待望のチタニウムプロテクションスクリーン for YAMAHA MT-07 発売開始

適合 : ヤマハ MT-07 / MT-07 ABS


あえて高価なチタニウムを用いた理由

チタニウムの特徴である優れた熱伝導性を活かした放熱面積の拡大です。ラジエターやオイルクーラーコアへの保護機能は当然ですが、冷却水が循環する柔らかいアルミニウム製のチューブへダメージを与えないようにプロテクションスクリーンの裏面を滑らかに仕上げ、ラジエター本体にピッタリと密着させる事でプロテクションスクリーン本体も放熱部として機能し冷却性能を向上します。現存する金属の中で最も腐食しにくいチタニウムが永きに渡りその機能と美しさを保ちます。不可能とされていたチタニウムのエッチングを世界で初めて用いたコア・プロテクションスクリーンです。

全面を均一でクリーンなデザインにしている理由

走行中に水温が上昇してしまうことはほとんどありません。プロテクションスクリーンのトレードオフ性能が試されるのは。走行風が得られなくなる渋滞時です。その状況では電動ファンによるフレッシュエアー吸引にのみ頼らなければなりません。ラジエターの裏側に取り付けられた電動ファンが出来る限り多くのフレッシュエアーを抵抗なくスムースにラジエターコアに吸い込めるように、最大限に開口部を大きく、ブリッジ部は細くし全体をクリーンで均一なデザインにしました。もちろんタイヤからの跳ね上げによる中央部のダメージなどまったくない絶妙な開口部のデザインとその面積がポイントです。

車輌購入時必須装備

車輌ご購入時に同時に装着して頂く事で安心してライディングを楽しんで頂けるのはもちろんのこと、アルミニウム製ゆえ既に白濁して汚れてしまったラジエターやオイルクーラーでも後装着する事によりチタニウムの上品な美しさが新車時の様にラジエター、オイルクーラーまわりをリフレッシュしてくれます。

車種ごとの専用設計とラインナップ

車種ごとに専用設計された緻密で正確なデザインとチタニウム特有の帰任あるシャンパンゴールドの高級な質感が保護効果だけにとどまらず車輌全体を引き立てます。 DUCATIをはじめ、APRIRIA、BMW、bimota、MV AGUSTA、TRIUMPHなどの輸入車だけではなくHONDA、KAWASAKI、SUZUKI、YAMAHAの国産車にも順次ラインナップを拡大しております。


チタニウムプロテクションスクリーン for YAMAHA MT-07はMOTO CORSE Museo、DUCATI 渋谷、DUCATI さいたま、モトコルセ オンラインストア、全国の2輪車輌販売店、2輪用品専門店にて販売しております。ぜひご検討くださいますようご案内申し上げます。

この記事をお読みになっているお客様はこちらの記事もお読みになっております。