Vyrus 986M2が入荷!

MOTO CORSE Museoに、イタリアからVyrusが入荷いたしました!

現時点で総生産台数25台!世界レベルで希少な986M2です。その986M2が モトコルセにはなんと4台も!はっきり申し上げます。世界でもここだけです!

Vyrusの特徴の一つ、アンチノーズダイブ効果を発揮するハブセンターステアリング・クアドリラテラル(四辺形)システム。ロッドの長さ(画層の赤いロッド)の調整によりキャスターとトレールを変更できます。この986M2をはじめ984C3 2Vと987C3 4Vのスペックで「可変式キャスター/トレール18°〜24° / 80mm〜106mm」となっているのはこの機構によるものです。

一般的なテレスコピックフロントフォークのオートバイでキャスターとトレールを変更する場合、①ステアリングヘッド角度が異なるフレームへ交換②オフセットの異なるステアリングステムへ交換、などが部品と時間と労力が必要ですが、Vyrusの場合は、部品を一切交換することなく短時間で異なるセッティング、素早いハンドリングから穏やかなハンドリングまでお好みに合わせてへ変更可能です。

ただいまMOTO CORSE Museoに展示中です。この他、Avinton、BIMOTA、DUCATIの車輌やAlth、Capit、STMなどのスペシャルパーツもじっくりとご覧いただけます。温かいお飲み物をご用意していますので、皆様ぜひご来店ください!