DUCATI 750 F1 Montjuich

中古車輌

DUCATI 750 F1 Montjuich

Sold Out

ワンオーナーの希少車

TT-F1レギュレーションに適合するホモロゲーションモデルとして誕生したDUCATI 750 F1。
当時のDUCATIのフラッグシップモデルであり、「Montjuich」「Laguna Seca」「Santamonica」という3台の限定車が発売されました。
中でも1986年に200台限定で最初に登場した「Montjuich」はまさにレーサーに保安部品を付けたというべきリアルレーサーレプリカでした。

ico

DUCATI 750 F1 Montjuich

走行距離 21,990km
年式 1986
カラー RED/SILVER
排気量 749cc
車検 2年付
保証 3ヶ月 または 走行3,000kmまで
ロードサービス 1年間 距離無制限
タンク / フェアリング 綺麗です。
タイヤ 6分山
ブレーキ 摩耗少なく綺麗です。
チェーン / スプロケット 摩耗少なく綺麗です。
icoico

※1 車輌本体価格(現金販売価格)には保険料、税金(消費税を除く)登録等に伴う費用などは含まれておりません。

※2 参考乗り出し価格には法定費用、自賠責保険、整備費用、登録費用、車検取得費用など最低限かかる諸費用を加算したおおよその価格となります。ご契約条件により乗り出し価格は変わります。



ボディーカラーは「Montjuich」だけのRED/SILVERのカラーリング。

実践を意識した無駄のないデザインのフェアリング&シートカウルは軽量なFRP製です。


アルミ製フューエルタンクには限定モデルの証シリアルナンバープレートが付きます。

DUCATIのアイデンティティである鋼管トラスフレームの歴史はこの750 F1から始まりました。
非常に美しく組まれており、現代の目から見ても非常にスリムで無駄のないフレームワークが印象的です。


アルミ製スイングアームはカンチレバー式サスペンションを採用。
リヤサスペンションはオーリンズ製の油圧プリロードアジャスター付きフルアジャスタブルに交換されております。

エンジンは全面的に手が加えられ、ハイカムやビックバルブ化、ハイコンプピストン、軽量フライホイールなど完全なレーシングエンジンでした。

その過激なまでのチューンによりアイドリングもままならない程でしたが、こちらの車輌ではFCRキャブに交換されストリートユースを意識したセッティングが施されております。


マフラーもチューニングエンジンに合わせてベルリッキ製のスペシャルメガホンマフラーを採用。


テクノマグネシオ製マグネシウムホイールを装着。
前後17インチ化されており、タイヤの選択肢も大幅に広がります。



Brembo製ラジアルブレーキマスターを装着。

車輌のお問い合わせは下記問い合せフォームまたはお電話にてご連絡ください。

問い合わせ車輌 (必須)

お名前

お電話番号

メールアドレス (必須)

お見積り書のご依頼 不要

下取り車の有無

(輸入車、国産車問わず下取り可能)

ご希望の店舗にて車輌をご覧いただけます。店舗をご指定ください。 (必須)

MOTO CORSE MuseoDUCATI SHIBUYADUCATI SAITAMA

お支払い、ローンについて

頭金、ボーナス払いの有無、ご希望の回数をお知らせください。月々のお支払い目安を算出いたします

頭金

ボーナス払い

ボーナス時の加算金額

ご希望回数(最長120回・中古車は最長96回)

その他ご質問あればご記入ください。

上記内容でよろしければチェックを入れ送信ください。