DUCATI DIAVEL

ドゥカティ史上初のクルーザータイプ

ディアベルに搭載されるエンジンはムルティストラーダ1200と同じ水冷Lツイン「テスタストレッタ11°」

「低回転時も安定した出力特性」を特徴としたセッティングが施されています。

 

 

 

ライド・バイ・ワイヤを採用しているため、ライディングモードを選択して、好みのエンジン特性を選んで走ることが可能。モードの種類は「SPORT」「TOURING」「URBAN」の3種で、パワーカーブも異なる設定となっています。

 

 

キーレスエントリーを採用。メーターは2種類の液晶パネルを採用し、ハンドル中央には速度と回転などを表示するLCD液晶、燃料タンク上にはTFT液晶パネルが設けられ、ギアポジションや走行モード、燃費などを表示します。

 

 

エアダクトカバーはMOTO CORSEドライカーボン エアダクトカバーを装着

 

 

Rフェンダーもスポーティーな印象をもたらすMOTO CORSE ドライカーボン ショートRフェンダーに換装

 

 

シンプル&ビューティー、機能美の具現化。モトコルセCNCライディングステップセット

 

更に病み付きになる感動の全方向グリップを与えてくれる

ラジアルブロック・スクエアエッジコンセプト CNCライディングフットペグも追加

 

ブラックアルマイト処理を施し、車体との一体感を求めました。

 

 

必須装備と言っても過言ではない、MOTO CORSEチタニウムラジエータースクリーン

 

 

 

勿論ETCも装備しております。

 

 

皆様のお問い合わせお待ちしております。