DUCATI Diavel Carbon

瞬く間に日本のドゥカティストに受け入れられたDiavelシリーズ

 

 

満を持してフェイスリフトを行った2015年式

 

 

 

特徴あるヘッドライトをハイビーム/ロービーム共にLED化

 

 

心臓部にあたるエンジンは、テスタストレッタ 11°(イレブンディグリー)が DS(デュアルスパーク)となり、1気筒あたり2本のスパークプラグを装備。

未燃焼ガスの燃焼を促すセカンダリエアシステムを導入した事により、低回転域の扱い易さが格段に向上致しました。

 

細かな箇所ですが、あると助かる残量メーター

 

 

さりげないお洒落 モトコルセDBTデザインチタニウムボルト

 

 

 

ド迫力のリヤビューはそのままに、斜めにカットされた新しいサイレンサーによってエッジの立った存在感を演出