EICMA 2017 現地レポート1

ついにやってきましたイタリア ミラノで開催される世界最大のモーターサイクルショー、EICMA。

日本ではミラノショーという名前でもお馴染みのオートバイに跨るものにとっての最大のオートバイイベント!!

各ブランドがこのEICMAでニューモデルを一斉に発表するので気にならないわけはありません!!

そんなEICMAから現地のレポートをいたします。

イタリア マルペンサ空港を出るとすぐにEICMAの看板が!!!

街中いたるところにEICMAの看板があることからもわかるように本当に大きな大きなイベントです。世界中からモーターサイクリスト達が集まるので会場は人、人、人と大勢の来場者でいっぱいです。

モトコルセのXDIAVELにコンプリートカスタムを施したDXCの前にも溢れんばかりに皆さん立ち止まり見いっておりました。

すみません、車輌が見えませんね、、、、。

隙をついて撮影した写真はこちらです。

 

DXCは国境を跨いでも圧倒的な存在感で魅了します。

 

DUCATIのブースも大賑わいでもはや歩くことすらままならない状態でした。

 

SCRAMBLER 1100が展示されてあったり

XDIAVELの新色が展示してあったりと様々な展示車輌がある中、やはり皆さまの注目は、そうですあの車輌。

DUCATI Panigale V4です。

ストリップされた展示車輌や

エンジンの断面モデルに皆さま釘付け状態でした。

明日も現地からリポートさせていただきます。

ご期待ください。