モトコルセ カーボンコンポジットシリーズ for カワサキ Z900RS / Z900RS CAFE

MOTO CORSE Carbon Composite Series for Kawasaki Z900RS / Z900RS CAFE

モトコルセ カーボンコンポジットシリーズ for カワサキ Z900RS / Z900RS CAFE

モトコルセのドライカーボンパーツの違いは「剛性とディテール」です。端面の折り返し補強部まで一体に設計した精巧なモールドに熟練した技術者が細やかな手作業により装着時のカーボン繊維の向きまで考慮、特に一部の車体中央部用の場合には織柄をV字になる様カーボンプリプレグを隅々まで丁寧にしっかりと貼り込みます。


ドレスアップに止まらず機能部品として設計されたカーボンパーツはその端面の回り込んだ補強エッジを一体成形する事により超軽量でありながら驚くほど高剛性です。


その一方でエンジンマウントなどは幾重にも張り込まれたプリプレグカーボンの厚みは無垢材のごとく手応えのある重みが頼もしいほどです。モトコルセはドライカーボンの独特の美しさとその可能性を独自の設計と加工技術を駆使して新しい製品開発にチャレンジしています。

お待たせしましたZ900RS / Z900RS CAFEカーボンコンポジットシリーズに新たにラインナップが追加されました! (イメージはグロスフィニッシュです。)

NEW

カーボン フロントフェンダー

軽量、堅牢、美しさ。

本物にこだわりドライカーボンで製作しております。妥協の無い作りでSTD同形状ながら高強度、軽量化、そして美しさを兼ね備えました。綾織りのカーボンとなっております。



マットフィニッシュ ➡


グロスフィニッシュ ➡

NEW

カーボン リアフェンダー / ドライブチェーンカバー

カーボンパーツに求められるものを追求しました。

カーボンに求められるもの、頑丈で軽量であること。STD同形状ですが綾織りのカーボン模様によって表情が増し車輌の存在感を確立させます。


マットフィニッシュ ➡


グロスフィニッシュ ➡

NEW

カーボン シートテイル カバー

本物だけが持つ上質をお確かめください。

STDとほぼ同形状ですがリブの折り目が1つ少ない分軽量化に貢献するカーボンシートテイルカバー。手に持った時にドライカーボンの確かな品質をご確認いただけます。


マットフィニッシュ ➡


グロスフィニッシュ ➡


NEW

カーボン サイドカバー

MOTO CORSEのこだわり。

こだわりの美しさを表現するために手間とコストがかかる製法で仕上げました。ウェットカーボンでは表現できないドライカーボンの持つ軽量で強靭さを兼ね備えました。STD同形状、綾織りのカーボンとなっております。


マットフィニッシュ ➡


グロスフィニッシュ ➡



モトコルセの製品は全国のオートバイ / オートバイパーツ販売店、 楽天市場モトコルセ オンラインストアをご利用ください。


8月19日(日)MBM開催のお知らせ(*帰りルート変更)

皆さんこんにちは。 DUCATI渋谷 喜納です。   8月19日 日曜日(バイクの日)MB …

夏季休業日のご案内

皆様こんにちは   DUCATI渋谷 喜納です。   誠に勝手ながら &nbsp …

DUCATI渋谷にてPanigaleV4S展示中でございます!

皆さんこんにちは。ドゥカティ渋谷 喜納です。     現在ドゥカティ渋谷にてPa …