オンラインストア インフォーメーション 【 Capit タイヤウォーマー プロモーション実施中】

モトコルセ オンラインストアでは 2018 / 8 / 31 までCapit タイヤウォーマーのプロモーションを実施しております。

MOTO-GP サイズ、SBK サイズ、GP250 サイズ、MOTO3 サイズ、18インチクラシックバイク サイズは通常価格から 5,400円OFF!! (税込)

12インチミニバイク サイズ、10インチミニバイク サイズ、6インチ Daijiro サイズ、4インチポケットバイク サイズは通常価格から 2,160円OFF!! (税込)

タイヤウォーマーをお得に入手するこのチャンスをぜひお見逃しなきようご利用ください。

※ 画像はマキシマ MOTO-GP サイズ / ファイヤプルーフ(耐熱仕様)です。DUCATI Panigale V4 に適合するサイズです。Capitはタイヤとエキゾーストが近接しているDUCATI用として特殊難燃素材を使用したファイヤプルーフ (耐熱仕様) もご用意しております。

タイヤには温度とグリップ力の密接な関係があります。それぞれに設定された温度があり設定温度に達した時点でタイヤ本来の力を発揮するようにつくられています。
特にサーキットなどで使用するハイグリップタイヤは一般公道用タイヤと比べ温度依存性が非常に高く設定温度に達すると強烈なグリップ性能を発揮します。

しかし逆に言えば設定温度より低い状態ではタイヤのグリップ力はなく一般公道用タイヤ以下のグリップ力になってしまいます。それだけ温度依存が高いタイヤだからこそタイヤウォーマーが必要となってきます。

タイヤウォーマーを使用したことがない方がタイヤウォーマーに持つイメージはおそらくタイヤ表面の温度を上げてゴム(コンパウンド)を柔らかくし路面接地性を高めることだと思います。

しかしタイヤウォーマーの重要な役割は他にもあります。タイヤは走行することで温まっていきます。同時にタイヤ内の空気も温まっていきます。空気は温まると膨張する性質のため走行前に測定した空気圧とは異なってきます。タイヤウォーマーを使うことで冷間時の空気圧ではなく温間時の空気圧に確実に調整することができます。タイヤの表面温度と内圧温度を確実に温め適正な空気圧にすることでタイヤは本来の性能を発揮させます。

スロットルの強弱で荷重のかかるリアタイヤは比較的温めやすく大排気量であればあるほどそのパワーと比較してリアタイヤは温めやすくもあります。しかしフロントタイヤは余程のことをしない限り充分に温めることは難しくウォームアップでも確実な状態に持っていくのは至難の業です。フロントタイヤは走行風による冷却、リアタイヤのように駆動力をかけられない、熱を持つエンジンからも離れているなどリアタイヤに比べて温めづらい要因を持ちます。タイヤウォーマーがフロントタイヤとリアタイヤを確実に温めスタート時から安心安全な走行を可能にします。

タイヤを温める手段としてよく見られる過度のブレーキングや加速によるトラクションでタイヤに負荷をかけて走行。しかしハイグリップタイヤは先にも記したように温度依存性が非常に高いタイヤ。温度との関係はグリップだけでなくタイヤのライフにもつながってきます。

タイヤが温まっていない状態はタイヤを激しく消耗する状態。そんな状態でタイヤを温めるために極端な負荷をタイヤにかけながら走行することでトレッド面が割れてしまったり欠けてしまう偏摩耗を起こします。タイヤウォーマーで確実に温め、最初から適正温度にすることでタイヤ消耗における無駄な出費を抑え、タイヤへのロングライフ効果にも影響してきます。

走行時間が限られている走行会やレース。タイヤが温まるまではスローペースで探りをいれながらの走行。転倒リスクも高く充分に温まるまで納得のいく走行はもちろんできません。タイヤウォーマーを使用しタイヤを確実に温め、適正な空気圧にセッティングすることで最初から安心して気持ちよく走行することができ、レースの結果や走行会での満足感に大きくつながります。せっかくのサーキット。おもいっきり心ゆくまで楽しみたいですよね。

  • スタート時から安心安全な走行を可能にする。
  • タイヤが持っている性能を確実に引き出す。
  • 適正温度、適正空気圧のセッティングを実現。
  • 温めづらいフロントタイヤもしっかりと温める。
  • 過度なストレスをタイヤに与えずタイヤライフを長持ちさせる。

このようにタイヤウォーマーのメリットはたくさんあります。

タイヤウォーマーブランド Capit をおすすめする理由

  • 消耗品であるサーモスタットを使用していない唯一のタイヤウォーマー。
  • 4インチポケットバイクからMOTO-GPサイズまで幅広いサイズをラインナップ。
  • 常時加温型恒温管理テクノロジーでタイヤ部位の温度ムラを解消。
  • 優れた品質と耐久性の証でもある長期3年保証。
  • 世界の第一線で活躍するタイヤウォーマーブランド。

消耗品であるサーモスタットを使用していない世界唯一のタイヤウォーマー。

タイヤウォーマーの温度調節に用いられるサーモスタット。タイヤを加温しすぎて熱くなりすぎたら電流をカットし冷えてきたら再度電流を流すといったオンオフスイッチです。一般的にタイヤウォーマーに使用されるものはバイメタルサーモスタットと呼ばれるものです。熱膨張係数の異なる2種類以上の金属を接着し板状にしたもので温度変化によって湾曲します。温度が上昇すると熱膨張係数の大きな金属が伸び熱膨張係数の小さい金属の方へ湾曲していきます。この変異を利用したスイッチ(サーモスタット)です。しかし加温-放熱-加温と何度も伸び縮みすることで金属疲労を起こし、やがて壊れてしまう消耗パーツでもあります。また衝撃にも弱く踏まれることで破損や断線をしてしまうなどタイヤウォーマーの最大の故障原因となっています。ここぞといった大事な局面、タイヤウォーマーが使えない。そのようなことは消耗パーツを使っていないCapit タイヤウォーマーにはありません。長きに渡ってお使いいただける圧倒的にタフなタイヤウォーマーです。

4インチポケットバイク サイズからMOTO-GP サイズまで幅広いラインナップ。

4インチポケットバイク サイズ、6インチ 74 Daijiro サイズ、10 / 12インチミニバイク サイズ、18インチクラシックバイク サイズ、Moto3 / GP3 サイズ、GP250 / スーパーモト サイズ、1000 SBK / 600 SBK (スーパーバイク) サイズ、MOTO-GP / JSB1000 サイズと幅広いラインナップをご用意してあります。車輌にあわせレッド、ブルー、オレンジ、グリーン、ブラックとカラーを選択可能。また、DUCATIなどタイヤとエキゾーストパイプが近接している車輌のためにファイヤプルーフ(耐熱仕様 / カラーはブラックのみ)もご用意しています。お使いになられる車輌に応じてサイズと種類をお選びいただけます。

※ DUCATI Panigale V4は、特殊なタイヤサイズとタイヤに近いエキゾーストパイプのため MOTO-GP / JSB1000 サイズのファイヤープルーフ(耐熱仕様)のみお使いいただけます。

Capitだけの技術、常時加温型恒温管理テクノロジー。

一般的なタイヤウォーマーは設定温度になるまで熱を出し、設定温度を超えてしまうと電流を止めるサーモスタット方式です。急激な熱を一気にタイヤへ与え、与え過ぎたら熱を遮断。そしてまた急激に加温を繰り返す。タイヤにとって良いはずがありません。急な温度変化はタイヤを劣化させるとともに本来の特性も壊しかねません。Capit タイヤウォーマーは独自の温度管理システムで常に一定の熱を与え設定温度をキープする常時加温恒温管理テクノロジーにより温度管理しています。タイヤに優しく、ストレスをかけず、性能だけを引き出します。開発から生産まですべて自社でおこなうCapitだからこそ可能な技術です。

優れた品質と耐久性の証でもある長期 3年保証。

熱によるヒートケーブルの収縮を吸収し常に正しい位置を保つフローティングマウントヒートケーブルは高温度耐久性も高く、長時間の使用でも柔軟性を失うことなく断線を防ぎます。電源ケーブルは200℃の耐熱温度と耐油性。こちらも同様に長期に渡り柔軟性を保ちます。

Capit タイヤウォーマーは電源コードを刺したままでタイヤウォーマーを外さない限り壊れることはほぼありません。Capit タイヤウォーマーの破損原因はコンセントを抜かずにタイヤウォーマーを外し放置してしまうことがほとんどです。タイヤから外されたタイヤウォーマーが丸まりさらに加温されることで熱が溜まり溶けてしまうといった破損です。この場合、保証期間内であっても保証対象外となりますのでタイヤウォーマーの取り外しにはご注意ください。( 修理不可能な場合もあります )

※ タイヤウォーマーを外す際は、必ず電源コードを抜いてから取り外しください。

世界の第一線で活躍するタイヤウォーマーブランド。

世界のトップチームから信頼される圧倒的な耐久性。揺るがない絶対的信頼がチームを勝利に導きます。世界各国を転戦するMOTO-GP。トップチームではライダーをシーズン中万全な環境で走らせるためにすべての装備を厳しく選択します。要求されるのは安定した高い性能と耐久性。Capit タイヤウォーマーが選ばれる理由がここにあります。世界中を信頼のおける必要最小限の装備のみで転戦するGPチームだからこそ、不安定な要素を抱えた「使えなくなる可能性のある」タイヤウォーマーは選びません。

イタリア ミラノの自社ファクトリーにて生産されるCapit タイヤウォーマーは全品24時間通電検査による徹底した品質管理、個々の製品に与えられたシリアルナンバーによるトレーサビリティ、さらには世界中に広がるネットワークによるアフターサービスなどCapitならではの体制を整えています。トップチームが選ぶ性能と品質をその目でお確かめください。

世界の第一線で培われた技術とノウハウ。Capitだけの性能と品質。選ばれるのには理由があります。
ワールドチャンピオンタイヤウォーマー Capitをぜひご検討くださいますようご案内申し上げます。

モトコルセ オンラインストアでは 2018 / 8 / 31 までCapit タイヤウォーマーのプロモーションを実施しております。

MOTO-GP サイズ、SBK サイズ、GP250 サイズ、MOTO3 サイズ、18インチクラシックバイク サイズは通常価格から 5,400円OFF!! (税込)

12インチミニバイク サイズ、10インチミニバイク サイズ、6インチ Daijiro サイズ、4インチポケットバイク サイズは通常価格から 2,160円OFF!! (税込)

タイヤウォーマーをお得に入手するこのチャンスをぜひお見逃しなきようご利用ください。

RIDING PARTY 2018 MOTO CORSE

皆さんこんにちは。ドゥカティ渋谷 喜納です。     モトコルセをご愛顧いただい …

夏対策!! 快適なライディングをサポートするCapit スーツドライヤー & Capit ドライヘルメット!!

    梅雨も明け夏も本番、これから暑い日がつづきます。 冷却パーツなど車輌の暑 …

7月のMBMツーリング日程変更のお知らせ

皆様こんにちは。MOTO CORSE Museoのオカモトです。   毎月第3日曜日に開催 …