東京モーターサイクルショー2017

2017年3月24日~26日に開催されました東京モーターサイクルショー2017
3日間を通してモトコルセブースにも多くの皆様にお越しいただきました。 ありがとうございました。


Avinton

Edition C

フランスのエスプリをエスプリを纏うオートクチュール仕立てのハンドクラフテッドモーターサイクルをMOTO CORSE Styleでさらに磨き上げました。
息をのむ美しさのペイントワーク。獰猛な迫力と美しさを併せ持つエキゾーストシステム。細部を引き締めるドライカーボンとCNCプロダクトが色気を醸します。


bimota

BB3 TTrofeo Special Edition

BMW S1000RRの999cc直列4気筒エンジンを搭載したbimotaのスーパーバイクです。
クロモリ楕円パイプとアルミ削り出しプレートのハイブリッドフレーム、アルミ総削り出しスイングアームなどbimotaのこれまで培ってきたスーパーバイク系シャシーの集大成といえる作品です。
レース車輌も製作されSBKシリーズや伝統あるマン島TTレースなどでもそのポテンシャルを発揮し世界の注目を集めました。
そのマン島TTレースでの活躍を記念したスペシャルカラーを纏った超希少な限定モデルです。
BSTの新作となるBLACK MAMBA 7スポークカーボンホイールを装着。


MOTO CORSE Complete Bike

DXC

DUCATI XDIAVEL SをベースとしたMOTO CORSEコンプリートバイクです。
チタニウムエボルツィオーネエキゾーストシステムやセントラルポジションライディングステップキット、ドライカーボン製テールカウルなどのパーツはXDIAVEL用として今後ラインナップ予定です。

TESI-3DCR

bimotaの代名詞ともいえるハブステアリングを採用したTesiシリーズの最新作であるTesi-3D NAKEDをベースとしたMOTO CORSEコンプリートバイクです。
エンジンはピスタルレーシング製ハイコンプピストンやMOTO CORSEのシリンダーヘッドワーク、ビックボアスロットルボディによってチューニングが施されております。
そのチューニングエンジンに合わせてラムエアダクトが装着されたドライカーボン製アッパーカウルキット、ドライカーボンモノコック構造のアッパーカウルステー、LEDマルチプロジェクターヘッドライト、チタニウムエボルツィオーネフルエキゾーストシステム、BSTカーボンホイール、SICOMカーボンセラミックフロントローターなどを装着。
迫力のスタイリングと空冷Lツインではトップクラスのパフォーマンスを誇るエンジン、ハブステアリング×アップハンドルの組み合わせならではのハンドリングを楽しめる贅沢なモデルです。

NVC

DUCATI 1199 PANIGALEのカウルを脱ぎ去り、そのパフォーマンスをより楽しむ為のライディングポジションを獲得。
SUPERBIKEからピュアな楽しさだけを削り出します。
カーボンモノコックシートフレームをはじめとする外装はドライカーボン製。
ライディングステップやリヤサスペンションリンクキットを装着。


Vyrus

986 M2 Strada

bimotaのエンジニアであったアスカニオ・ロドリゴが自らの理想を具現化する為に立ち上げたのがVyrusです。
Vyrusの最新作となる986 M2は独創的なハブセンターステアリングと逆Ω形状のアルミ削り出しサイドプレートフレーム、フォーミュラカーから着想を得たダブルロッカーアームプッシュロッドサスペンションを採用。
MOTO2世界選手権への参戦を目的に開発された生粋のレーシングマシンです。


EBR

1190RX Buellの創設者としても有名なエリック・ビューエルが新たに設立したのがEBR(エリック・ビューエル・レーシング)です。 スーパーバイクの1190RXはフューエルタンクを兼ねたメインフレームを始めとするマスの集中を徹底したシャシーと、トルクフルな水冷V-twinを組み合わせ圧倒的なパフォーマンスをライダーの意のままに操れます。