極太エキパイと乾式クラッチ for 1199

インフォメーション パーツ / カスタム

IMG_2067

さて、まずはこちらの写真をご覧下さい。この車輌は何でしょう?

IMG_2067

 

そう、1199パニガーレです。

あれ?クラッチが・・・。あれ?エキパイが・・・。あ、ステップも・・・。

そうです。

STMのドライクラッチコンバージョンキット

モトコルセオリジナルのチタニウムエキゾーストパイプ

そしてモトコルセのライディングステップキット

を組み込んでいるのです。

 

湿式クラッチの1199パニガーレをよりレーサーらしく乾式クラッチに変貌させるSTMドライクラッチコンバージョンキット。

「やっぱりドカのスーパーバイクはクラッチが乾式でシャラシャラいわないとネッ!」

という方に是非!

 

そして、チタニウムエキゾーストパイプは何と

太さが75φもあります!

(ちなみにスタンダードのエキゾーストパイプは約53φです。)

溶接の美しさ、見た目の大迫力はモトコルセのチタニウムエキゾーストパイプならではです。

特にシート下で極太のパイプが綺麗なカーブを描く様は圧巻です。

なんて男らしい・・・、と惚れ惚れしてしまいます。

本当にこのインパクトはスゴイです。

もちろんドライカーボン製のヒートプロテクターも同時製作中です。

 

ステップキットはよりコストがかかる高剛性なワンピースの削り出しでステップバーのポジションを無段階で調整可能です。

 

詳しくは今月発売される雑誌「ライダースクラブ」「ドゥカティマガジンにも紹介記事が掲載されますので、是非ご覧下さい。

 

もちろん今月22日から開催される東京モーターサイクルショーにも展示いたします。

是非モトコルセブースに足をお運び下さい。

 

__