ビッグエアボックス20Lアルミニウムフューエルタンク ”コルサ”タイプ

インフォメーション パーツ / カスタム


Big Air Box 20L Aluminium Fuel Tank CORSA Type with Dry Carbon Pads
ビッグエアボックス20Lアルミニウムフューエルタンク ”コルサ”タイプ

ドライカーボン製タンクパッド3点付属
価格 ¥300,000(税別)
STDタンクの問題点を解決するために様々な角度からタンクの形状を見直しました。

 

トップブリッジの間際まで高く大きく張り出したタンクの前方のセクション。そこにはSBKのファクトリーレーサーを彷彿とさせる、ストレートで伏せた時にヘルメットがあたらない為のくぼみを設けました。


 


高くそして左右にも張り出させたショルダー部分は、肘のホールド性が向上。さらにドライカーボン製のプロテクションパッドを装備し、取り付けた状態でタンク本体と面がフラットになるようパッドの厚み分を凹ませて製作しています。


タンク後端にも同様に高級感溢れるドライカーボン製のタンクパッドを取付けました。後から貼りつけた汎用品の安っぽいものとは全く仕上がりが違うドライカーボン製のパッドは、本製品の外観上の大きな特徴にもなっています。


また1199PANIGALEのタンクは底面がエアボックスの蓋を兼ねています。より多くの空気を効率良くエンジンに吸入出来る様に、フラットなタンク底部を三角屋根型に変更することで容量を0.4L拡大しました。

STDタンクの問題点を解決するために様々な角度からタンクの形状を見直した結果、エアブリーザーも装着し、随所にレースシーンの迫力と機能美をみせるコルサスタイルの造形を得ました。STDの華奢なフォルムから、高さと幅が増しメリハリのきいたアグレッシブなスタイルへと大きく進化。なんとも言えない複合的な形状を持つデザインは肘のホールド感や太もも内側のグリップを大幅に改善。


 


自然に収まるポジションでタンクの存在感が際立ち、バンクの際の安定感を生み出します。ハードブレーキング時には体重をしっかり受け止めハンドルに余分な荷重が掛かる事を防いでくれます。ツーリング時にも腹部で体を支え事が出来るため、手首の負担を軽減し、大変重宝します。20Lに拡大されたタンク容量はツーリング時に威力を発揮します。


燃料ポンプ、フューエルキャップ等は全てSTDのものを移設します。取付けの際に、余分な部品の手配は必要有りません。アフターマーケットのフューエルキャップにも互換性がありますので、好みのものに取り替える事でさらにお楽しみ頂けます。


製品仕様

  • ヘアライン仕上げ(無塗装)
  • タンク容量:20L(STD 17L)
  • エアボックス容量:0.75L(STD 0.35L)
付属部品
  • ドライカーボン製プロテクションパッド3点
  • エアブリーザーホース