1199R!

インフォメーション

SBK-1199-Panigale-R_2013_Studio_C01_1920x1080.mediagallery_output_image_[750x423]

既にご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、先日

1199パニガーレの「R」が発表されました。

SBK-1199-Panigale-R_2013_Studio_C01_1920x1080.mediagallery_output_image_[750x423]

 

今年のワールドスーパーバイクは1199で参戦しますが、そのベースマシンとなるモデルです。

 

「R」と言えばやはりチタンコンロッド

Focus_SBK_1199-R_MY2013_Biella_634x357_[634x357]

当然のように 1199Rにもチタンコンロッドが採用されています。 さらに軽量フライホイールも採用されており、これによってレブリミットが500回転アップの12000回転になっています。ただでさえ鋭い加速をする1199パニガーレのさらに上を行く鋭い加速を味わえるはずです。

 

また、今回これまでのRモデルにはなかった目玉装備として

「アジャスタブルスイングアームピボット」

が挙げられます。

Focus_SBK_1199-R_MY2013_Pivot-Forcellone-Regolabile_634x357_[634x357]

その名の通りスイングアームピボット位置を4段階に調整できる機構で、より細かいマシンセットアップができるようになりました。

 

1199で採用されている各種最新の電子制御にDDA+という機能も追加で標準装備しています。DDA+(ドゥカティデータアナライザー・プラス)は1199トリコローレには標準装備されている機能ですが、GPSシグナルを読み取りライダーが操作することなく自動的ラップタイムを測ってくれたり、さらにサーキットの走行奇跡等までも分かってしまうというスグレモノ機能です。 まさしくレースで勝つためのマシンです。

 

気になる価格は3,090,000円で、これまでのRモデルと比較するとお求めやすくなっています。

車輌の入荷時期は5月頃の予定で、現在ご予約受付中です。

 

 

こちらの動画もご覧下さい。

 


また、お問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ!