Ducati Multistrada 1260 Pikes Peak

中古車

Ducati Multistrada 1260 Pikes Peak

車輌本体価格 2,870,000円(税込)※1

参考乗り出し価格 2,998,130円(税込)※2

走行距離6,000 km
年式2020
カラーレッド / ホワイト
排気量1,262 cc
車検2022年 11月
保証2021年11月までメーカー保証あり
ロードサービス2021年11月までメーカー保証あり
タンク / フェアリング綺麗です。
タイヤ5分山
ブレーキ距離相応の状態です。
チェーン / スプロケット距離相応の状態です。

※1 車輌本体価格(現金販売価格)には保険料、税金(消費税を除く)登録等に伴う費用等は含まれておりません。

※2 参考乗り出し価格には法定費用、自賠責保険、整備費用、登録費用、車検取得費用など最低限かかる諸費用を加算したおおよその価格となります。ご契約条件により乗り出し価格は変わります。

ヒルクライムの王者

パイクスピークとは?
アメリカ コロラド州のロッキー山脈で開催される伝統的なレース、Pikes Peak Hill Cimbから命名!
別名「雲へ向かうレース」として100年を越える歴史を持ち、世界中のモータースポーツファンに愛されるこのレースで、ムルティストラーダは4度の優勝を収めております。
そんなMultistrada Pikes Peakに付けられたキャッチコピーは
The King of every mountain

マルケジーニ製アルミ鍛造ホイールにテルミニョーニ製カーボンサイレンサー等、標準装備が軽量パーツで構成されております。
他のリッターアドベンチャーバイクの車体がグラリとリーンする場面でもMultistrada 1260 Pikes Peakならヒラリと。
車両の軽さと、きめ細やかなセッティングが可能な前後オーリング製サスペンションが優れたスタビリティをもたらしてくれます。
路面状況や天候も刻々と移り変わるレースで勝ち続けたムルティストラーダにはドゥカティ スーパーバイクのDNAも秘めています。
アドベンチャーバイクのイメージが覆ります!!


こちらのMultistrada 1260 Pikes PeakはチェーンサイズをSTD530→525→520と二段階もコンバートしております。

ワンサイズダウンのチェーンコンバートを行うと、チェーン+前後スプロケット合せて約20~25%の軽量化となります。
ムルティストラーダ1260はSTDが530サイズと、525よりもさらにワンサイズ大きいので押し引きですでに違いが分かるほどフリクションが軽減されます。
チェーンサイズ自体を小さくすることで、チェーン自体の軽量化となり慣性質量を大幅に低下させることができます。
更に高速で回転するスプロケット部分が軽量化されると、運動性能と走行フィーリングに数値以上の絶大な効果がありますので本当にお勧めです!
D.I.D ERV3ゴールドチェーンに交換されフリクションの低減と共にロングライフ化と錆にくいゴールドメッキが施されております。
STM製 Stile クイックリリーススプロケット+スプロケットキャリアを装備!!
商品ページはこちら>>


Alth (アルト) フローティングブレーキディスク ラウンドを装備!
商品ページはこちら>>
Alth社はモーターサイクルのブレーキディスクのみを作り続けているイタリアのブレーキ専門メーカーです。
一般的にプレス加工で作られるインナーフランジですが、Alth社では製造時の歪みや制度の低下を防止するためにCNCマシニングによる削り出しで丁寧に製造しております。
通常作業工程では考えられない36時間にもおよぶ、長時間の焼入れ焼戻しを施し素材の中心部まで熱を均一に通します。これにより固く粘り強い金属に変化し温度上昇時の性能安定性や高い耐摩耗性を可能にします。
美しく面取りされたエッジ部の造形と鮮やかなアルマイト処理はイタリアンブランド Althならではのものです。


アクスルスライダー with チタニウム
商品ページはこちら>>
軽い転倒でも接地しやすい、フロントフォークボトムを保護します。
残念ながらフロントフォークボトムを傷つけてしまうと、交換する際に部品単体では注文する事ができず、フロントフォークそのものを交換する事になってしまいます。
MOTO CORSE オリジナル9ホールデザインのスライダー部には摩擦係数の低いジュラコン素材を使用。アクスル内部を左右に貫通するシャフトはアルミ無垢棒の削り出し。固定のボルトは軽量、堅牢で、経年劣化の少ないチタニウム製。中央部にはウエスト加工が施され、充分な強度を保ちつつ軽量化が施されています。
フロントフォークというとても高額な部品を保護。正に転ばぬ先の杖です。年々認知度が深まり今や車両をご購入いただく際の必須部品です。


CNC ビレット フューエルタンクキャップ クイックオープンタイプ
商品ページはこちら>>
せっかくのスマートキー搭載モデルですので、燃料補給もスマートに!!
給油時の鍵を探して用意する煩わしさから解放されます。
アルミ削り出し加工のクイックオープンタイプのタンクギャップはドレスアップ化はもちろん使い方がとても簡単です。鍵を使わずレバーを軽く押してひねるだけの2アクションでクイックオープン。
鍵を抜く→タンクキャップ明ける→鍵を戻すという一連の作業を無くす事ができるので、全ての車両にお勧めさせていただける必須アイテムです。
一度使用したらもう鍵付きには戻れなくなるかもしれません・・・それぐらい素晴らしい利便性を発揮してくれます!


モトコルセ ユニバーサル マウントシステム
商品ページはこちら>>
モデルごとの専用設計だからこそ美しく自然にスマートフォンなどのガジェットをインストール。
CNC切削加工で削り出されたこの商品はコックピットの雰囲気を一変させます。
防振球状自在マウントの角度にもこだわり、メーターと同じ角度に設置する機器をマウントすることができます。


モトコルセ チタニウム プロテクションスクリーン ラジエーター/オイルクーラー 
商品ページはこちら>>
チタニウム製プロテクションスクリーンを作っているのは世界でモトコルセ だけ。
飛び石+虫の死骸から発生する酸から大切なバイクをお守りします。


「最長2年間保証期間の延長が出来る!」「期間中の修理回数の制限がない!」など詳細はこちらをご覧ください。

お電話での問い合わせ

ストア 電話番号 住所
Ducati Lifestyle Tokyo / ドゥカティ ライフスタイル 東京 03-5778-3955 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル1F
Ducati Saitama / ドゥカティ さいたま 048-878-9101 〒337-0042 埼玉県さいたま市見沼区南中野114-3
MOTO CORSE Museo / モトコルセ ムゼオ 046-220-1711 〒243-0022 神奈川県厚木市酒井3011番地

フォームからの問い合わせ

問い合わせ車輌(必須)
お名前(必須)
連絡先 電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
お見積り書のご依頼 不要
下取り車の有無(輸入車、国産車問わず下取り可能)
ご希望の店舗にて車輌をご覧いただけます。店舗をご指定ください。(必須) MOTO CORSE MuseoDucati Lifestyle TokyoDucati Saitama
お支払い、ローンについて。月々のお支払い目安を算出いたします。
頭金
ボーナス払い
ボーナス時の加算金額
ご希望回数(最長120回・中古車は最長96回)
上記内容でよろしければチェックを入れ送信ください。

お電話での問い合わせ

Ducati Lifestyle Tokyo

ドゥカティ ライフスタイル 東京

TEL :03-5778-3955

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル1F

Ducati Saitama

ドゥカティ さいたま

TEL :048-878-9101

〒337-0042 埼玉県さいたま市見沼区南中野114-3

MOTO CORSE Museo

モトコルセ ムゼオ

TEL :046-220-1711

〒243-0022 神奈川県厚木市酒井3011番地

フォームからの問い合わせ

問い合わせ車輌(必須)

お名前(必須)

連絡先 電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

お見積り書のご依頼

不要

下取り車の有無

(輸入車、国産車問わず下取り可能)

ご希望の店舗にて車輌をご覧いただけます。店舗をご指定ください。(必須)

MOTO CORSE MuseoDucati Lifestyle TokyoDucati Saitama

お支払い、ローンについて。

月々のお支払い目安を算出いたします。

頭金

ボーナス払い

ボーナス時の加算金額

ご希望回数

(最長120回・中古車は最長96回)

上記内容でよろしければチェックを入れ送信ください。