SCRAMBLER Full Throttlle 2019 のインプレッションをお伝えします。ドゥカティさいたま

皆様こんにちは。ドゥカティさいたまの豊田です。

 

MOTO CORSEグループにて試乗車をご用意しております、New SCRAMBLER Full Throttle。

 

前回は2018モデルとのデザイン、機能の違いをご紹介させていただきました。

2018モデルとの違いはこちらを>>

 

 

今回はNew SCRAMBLER Full Throttleを試乗して感じたことを皆様にお伝えさせていただきます。

 

 

 

 

伝統と革新を完璧に融合させているスクランブラーは、2019モデルにおいて最新のアップデートを受け、デザインはもちろん、その走りはより現代的に、より快適に、より安全にさらなる進化を遂げていました。

 

前モデルとの違いはクラッチを繋いで1メートル走り出すだけではっきりと体感できます。

まず低速域が全く別物です。アクセル開度が微妙な低回転域でのパワーデリバリーが向上しておりスムーズかつ非常に粘り、とくにスタート時においては旧モデルと比較しても非常に乗り易くなっています。

この優れたエンジンマネージメントは、小回り時や細い路地裏を走るシチュエーションでも全く不安を感じることはありません。

免許を取って間もない、もしくはこれからというお客様には頼もしいバイクになることは間違いありませんので自信を持ってお薦めできます。

 

そのままスロットルを開け続けても、ドゥカティの空冷2バルブエンジンは軽やかに小気味よく回り続けます。ドゥカティmotoGPマシンと同じ強制バルブ開閉機構であるデスモドロミックバルブシステムを採用しているからこそのエンジン回転フィールは健在です。

軽やかに感じるのはエンジンだけではありません。車体、ブレーキタッチ、クラッチ、シフトタッチ、バネ下重量、そのすべてが800ccの大型バイクと思えない程軽いです。

走り、操作が軽く感じると気負わず乗れるうえにライダーは疲れにくくなります。結果、スクランブラーに跨れば、どこまでも走りに行きたくなります。日本一周とは言わず、世界一周に行きたいとすら思わせてくれる自由な感覚溢れるバイクです。

 

 

 

目的は必要ありません。ただ走ることだけが、非常に楽しくて仕方がないバイクです。

 

 

Full Throttleのデザインは、オーバルダートトラックレースにおけるメキシコのカスタマイザーおよびスーパー・フーリガン選手権のスター、フランキーガルシアからインスピレーションを得ているレーシングスタイルを追求したものになっています。

鮮やかなイエローと深いブラックの組み合わせが印象的です。

普遍的な雰囲気を持ちつつもイタリアンによるモダンデザインが冴えるため、街中を駆け抜けると多くの人がこのマシンに視線を注ぎます。

 

 

 

 

DUCATI伝統の空冷2バルブ800ccLツインエンジンはパワー、トルクともに必要充分であり、ドゥカティでしか味わえない独特の脈動感を乗り手に伝えてくる素晴らしいエンジンです。

今回のモデルチェンジにより、さらに洗練されたエンジンに昇華しました。

エンジンとタイミングベルトカバーは艶ありブラックになり、重厚感と質感がとても向上しています。

いつまでも眺めていられるような美観は、同時にオーナーに所有する喜びをも与えてくれます。

 

 

 

 

 

外観からは仕様変更されていることが判らないサスペンションですが、今回のモデルチェンジで内部の仕様がしっかりと煮詰められています。

前モデルと比較すると初期作動がとてもソフトでサスペンションとしての動きの良さを感じます。

そしてオンロードでのコーナリング性能は恐ろしく高く、かなり速いです。装着しているタイヤPIRELLI MT60RSはブロックパターンタイヤでありながらゴツゴツした振動は皆無。乗り心地もよく、グリップレベルも非常に高い優秀なタイヤだと思います。

前後サスは高荷重を想定したスポーツモデルよりもストローク感が明確に伝わってくるためバイクがどのような姿勢、状況にあるのかを分かり易く伝えてきます。現実的な公道の速度域であればスーパースポーツ系のバイクよりも速く走れてしまうこともあるかと思います。それ程までに乗りやすいため無意識にペースが上がります。シャシーはしっかりとそのペースを受け止める剛性を有しており、ライディングプレジャーを存分に堪能できます。

 

 

 

 

素晴らしい乗りやすさと楽しさを併せ持ち、ドゥカティが謳うJoyvolutionの名に恥じぬ魅力を持つNew SCRAMBLER。

 

2018モデルまでのスクランブラー800オーナー様にもぜひご試乗していただき、完成度の高さを体感していただきたいと思います。

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

DUCATI SAITAMA

〒337-0042 埼玉県さいたま市見沼区南中野114-3

TEL  048-878-9101

Mail  info@ducatisaitama.jp

MOTO CORSE Museoサイト移転のお知らせ

                                  ホームページアドレス(URL)変 …

PANIGALE V4R DUCATIさいたまに展示中です!

乾燥重量僅か172kgの車体に221hp@15,250rpmの超絶パワーのエンジンを搭載したまさに問 …

PANIGALE V4スーパーレッジェーラ発売?

こんにちは。 すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、世界的に有名なイギリスのバイク雑誌MCN …