デスモツインPanigaleの中古車が揃っております!-MOTO CORSE Museo-

皆様こんにちは。MOTO CORSE Museoのオカモトです。

6月には話題のPanigale V4 Rがついに発売となり、Panigale V4シリーズのラインナップが揃い踏みとなります。

そんな中でも根強い人気を誇るのがデスモツインエンジン最後のスーパーバイクとなる1199/1299 Panigaleシリーズです。

先進の電子制御デバイスを備え、ツインエンジン最強の「スーパークワドロ」エンジン、革新的なアルミモノコックフレームによる超スリムかつコンパクトな車体、国産600㏄クラスのスポーツバイク並みの軽量さなどそのポテンシャルはまだまだトップクラスです。

 

MOTO CORSE MuseoではそんなデスモツインPanigaleシリーズの中でもスペシャルモデルを中心に中古車を数多く取り揃えております。

 


 1299 Panigale R F.E

車輌本体価格:4,300,000円(税込)

走行距離 : 4km

排気量 : 1,285cc

車検 : 2021年6月

 

1299 Panigaleシリーズ、そしてDUCATIデスモツインエンジンを搭載したスーパーバイクの最後を飾るスペシャルモデルです。

エンジンはあの1299 Superleggeraとほぼ同仕様の超ハイチューンエンジンを搭載。

最高出力は驚愕の207hpを誇ります。

専用装備のAkrapovic製フルチタニウム製エキゾーストキットは当時のSBK世界選手権を戦ったPanigale Rを彷彿とさせます。

イタリアントリコロールのボディーカラーがスペシャルモデルであることを鮮やかに主張します。

さらにこちらの車輌は走行距離僅か4㎞。これはほぼ工場出荷状態と同様です。

STM製EVO GPドライクラッチキットやモトコルセ製アルミ削り出しライディングステップキットなどでカスタムされた極上の一台です。

詳しくはこちら>>


 Panigale R

車輌本体価格:3,250,000円(税込)

走行距離 : 4,431km

排気量 : 1,198cc

車検 : 2年付

 

1299 PanigaleシリーズのホモロゲーションモデルがPanigale Rです。

エンジンはレギュレーションに合致した1,198ccとしながらもほぼレーシングエンジンと言えるほどチューニングが施され最高出力は205hp(レーシングサイレンサーキット装着時)を誇ります。

標準状態でAkrapovic製フルチタニウム製エキゾーストシステムを備え、オーリンズ製メカニカル前後サスペンションや可変式スイングアームピボットの採用などサーキットトラックで最高のポテンシャルを発揮する装備が満載されております。

Bosch製6軸IMUを用いた先進の電子制御デバイスを備え、車体の状態に合わせてABSやトラクションコントロール、エンジンブレーキコントロールを変化させます。

Panigale Rの数ある電子制御デバイスの中でもUP/DOWNに対応したクイックシフターはサーキット走行だけでなく公道走行においてもスムーズな作動を約束し、ライダーはブレーキングに集中できます。

こちらの車輌はサーキット走行でそのポテンシャルを解き放つAkrapovic製レーシングサイレンサーキットを備えております。

詳しくはこちら>>


 1199 Superleggera

 

車輌本体価格:4,880,000円(税込)

走行距離 : 16,035km

排気量 : 1,198cc

車検 : 2019年10月

 

Desmosedici RRと並ぶDUCATIの超プレミアムモデルとして誕生したのが1199 Superleggeraです。
1199の名のとおり1199 Panigaleをベースとしておりますが、その変更内容からするとほぼ別のマシンといえるでしょう。
特徴的なエアボックスも兼ねたモノコックフレームはアルミ製からなんとマグネシウム製に置き換えられ、マグネシウム鍛造ホイールや各部にドライカーボンパーツを贅沢に採用した事で乾燥重量155kgという驚愕の値を実現。
エンジンにも手が入れられ、チタン製の吸排気バルブやコンロッド、SBKスペックの2本リングのハイコンプピストン、超軽量クランクシャフトを採用。
このエンジンにフルチタンのアクラポビッチ製フルエキゾーストを組み合わせ最高出力205hpという途方もない出力を実現しておりほぼSBKエンジンといえる仕様です。
全世界限定500台となっており日本に入荷した台数も極僅かな超希少モデルです。


 959 Panigale

車輌本体価格:1,650,000円(税込)

走行距離 : 3,279km

排気量 : 955cc

車検 : 2019年9月

 

DUCATIの提唱する軽量な車体と扱い易いパワーを両立した「スーパーミドル」スーパーバイクが959 Panigaleです。
排気量899ccの先代モデル899 Panigaleからストロークアップにより955㏄へと排気量アップ。
レースレギュレーションに照らし合わせるとこのクラスのツインエンジンの排気量は750㏄となりますが、レギュレーションに縛られることなくストリートユースを楽しむビギナーからエキスパートライダーまで存分に楽しめる様にと955㏄の排気量が採用されました。
さらに車体ディメンションの変更や電子制御デバイスの追加とアップデート、フェアリングデザインも1299 Panigale由来のニューデザインとなっております。
こちらの車輌はDUCATI PERFORMANCE製Akrapovicチタニウムスリップオンエキゾーストやカーボン製パーツでカスタムされた車輌です。

詳しくはこちら>>


DUCATIの誇る最強のデスモツインエンジン「スーパークワドロ」を搭載したスーパーバイクを手に入れるチャンスです!

 

その他の中古車輌につきましてもお気軽にご相談ください。

MOTO CORSE中古車一覧はこちら>>

 

今週末はぜひMOTO CORSE Museoにお越しください!