HONDA CB1300SF チタニウムプロテクションスクリーン新発売!

皆様こんにちは。モトコルセ営業のいけだです。MOTO CORSEチタニウムプロテクションシリーズに新しいラインナップが加わりました!

HONDA CB1300SUPER FOUR/SUPER BOL D’OR (SC54)用発売開始です。オーナーの皆様大変長らくお待たせして申し訳ございません。

装着例として、純正のラジエターグリルとともにご使用いただく場合

純正ラジエターグリルを取り外し、ちょっとアグレッシブな雰囲気でご使用いただく場合。

そして、純正ラジエターグリルから重たく錆びやすい鉄製メッシュを取り外したアルミサイドパネルとともにご使用いただく場合。

大人気のCB1300SF/SB故にこれまで様々なメーカー様より発売されているラジエターコアガード。しかしそのほとんどはフロントフェンダーとの干渉を避ける純正ラジエターグリルと同じようなデザインにしているために、残念ながらその部分のラジエターコアが護られていません。ご安心ください!MOTO CORSEはしっかりと護ります!!

MOTO CORSEがラジエター・オイルクーラープロテクションスクリーンにあえて高価なチタニウムを用いた理由は、チタニウムの特徴である優れた熱伝導性を活かした放熱面積の拡大です。ラジエターやオイルクーラーコアへの保護機能は当然ですが、冷却水が循環する柔らかいアルミニウム製のチューブへダメージを与えないようにプロテクションスクリーンの裏面を滑らかに仕上げ、ラジエター本体にピッタリと密着させる事でプロテクションスクリーン本体も放熱部として機能し冷却性能を向上します。現存する金属の中で最も腐食しにくいチタニウムが永きに渡りその機能と美しさを保ちます。不可能とされていたチタニウムのエッチングを世界で初めて用いたコア・プロテクションスクリーンです。

冷却水の水温が走行中に上昇してしまうことはほとんどありません。プロテクションスクリーンのトレードオフによる性能低下が試されるのは走行風が得られなくなる渋滞時です。その状況では必要なフレッシュエアーの吸引には電動ファンのみが頼りとなってしまいます。ラジエターの裏側に取付けられた電動ファンができる限り多くのフレッシュエアーを抵抗なくスムースにラジエターコアに吸い込めるように、最大限に開口部を大きく、ブリッジ部は細くし、全体を均一でクリーンなデザインにしています。もちろんタイヤからの跳ね上げによる中央部のダメージなどまったくない(自社テストおよび弊社のお客様共に発売以来直近までの使用結果による)、絶妙な開口部のデザインとその面積がポイントです。

MOTO CORSEチタニウムプロテクションスクリーンは、車輌ご購入時に同時に装着していただく事で安心してライディングを楽しんでいただけるのはもちろんのこと、既走行によるフィンのダメージやアルミニウム製ゆえ腐食、白濁などご使用の中での経年劣化してしまったラジエターやオイルクーラーでも後装着していただく事により、チタニウム特有の上質な美しさが新車時のようにラジエターやオイルクーラーまわりをリフレッシュ。

モデル毎に専用設計された緻密でクリーンなデザインとチタニウム特有の気品あるシャンパンゴールドの高級な質感が保護効果だけにとどまらず車輌全体を引き立てています。現在BMW、BIMOTA、DUCATI、MV AGUSTA、HONDA、KAWASAKI、SUZUKI、YAMAHA用の現行のラインナップに加え、APRILIA、KTM、TRIUMPH用を含め新たな対応モデルを順次ラインナップ拡大しております。

ただいま開発中・開発予定のモデルとして、HONDA CRF1000L Africa TwinとCB1100/EX/RSがございます。

ご予約承り中ですので、お気軽にモトコルセ Tel: 046-220-1611までお問い合わせください。

9月17日(月・祝)DUCATI MAGAZINE DAY 2018

  皆さんこんにちは。ドゥカティ渋谷 喜納です。     いよいよ明日 …

オンラインストア インフォーメーション 【 Capit タイヤウォーマー プロモーション実施中】

モトコルセ オンラインストアでは 2018 / 9 / 30 までCapit タイヤウォーマーのプロ …