チタニウム プロテクションスクリーン for DUCATI Panigale V4

ラジエターやオイルクーラーのフィンを跳ね石や虫の飛散から守るだけの機能だけに留まらず、装着時の美しさ、手に持った瞬間にわかる軽さ、チタニウムの小さな比重から生まれる熱伝導からの冷却効果。ラジエターフィンに優しい表裏緻密で精巧な造り込み。上品なシャンパンゴールドが車体をシックに彩ります。他とは一線を画すラジエター、オイルクーラーを保護するプロテクションパーツです。

あえて高価なチタニウムを用いた理由

チタニウムの特徴である優れた熱伝導性を活かした放熱面積の拡大です。ラジエターやオイルクーラーコアへの保護機能は当然ですが、冷却水が循環する柔らかいアルミニウム製のチューブへダメージを与えないようにプロテクションスクリーンの裏面を滑らかに仕上げ、ラジエター本体にピッタリと密着させる事でプロテクションスクリーン本体も放熱部として機能させ冷却性能を向上します。現存する金属の中で最も腐食しにくいチタニウムが永きに渡りその機能と美しさを保ちます。不可能とされていたチタニウムのエッチングを世界で初めて用いたプロテクションスクリーンです。

渋滞時対応設計・全面を均一でクリーンなデザインにしている理由

電動クーリングファンを装着していないレース車輌での使用を目的とした設計ではなく、渋滞時の対応など公道での使用を目的に開発しています。通常、走行中に水温が上昇してしまう事はほとんどありません。プロテクションスクリーンのトレードオフによる性能低下が試されるのは走行風が得られなくなる渋滞時です。その状況では必要なフレッシュエアーの吸引は電動ファンのみが頼りとなってしまいます。ラジエターの裏側に取付けられた電動ファンができる限り多くのフレッシュエアーを抵抗なくスムースにラジエターコアに吸い込めるように、最大限に開口部を大きく、ブリッジ部を細く、全体を均一でクリーンなデザインにしています。もちろんプロテクション効果に付いてはレース使用も含め、フロントタイヤからの跳ね上げによる中央部のダメージなどまったくない絶妙なデザインとその面積がポイントです。(自社テストおよび弊社のお客様共に発売以来直近までの使用結果による)

車輌購入時の必須装着と経年劣化後のリフレッシュ効果絶大

車輌ご購入時に同時に装着していただく事により安心してライディングを楽しんでいただけるのはもちろんのこと、既走行によるフィンのダメージやアルミニウム製ゆえ腐食、白濁など劣化してしまったラジエターやオイルクーラーでも後装着していただく事により、チタニウム特有の上質な美しさが新車時のようにラジエターやオイルクーラーまわりをリフレッシュしてくれます。