DBT チタニウムエアバルブキャップ

凝縮されたモトコルセスタイルの世界。ホイールを彩る緻密な可愛らしさ。

目立ちすぎず地味すぎず、ちょっとしたさりげなさが上質を知る大人のカスタム。

スタンダードのキャップから付け替えるだけのライトカスタムパーツ。小さな部品ながらも圧倒的な存在感と特別感を放つDBT チタニウムエアバルブキャップ。チタニウムから削り出された直径11mm / 高さ11mmの小さなアイテムの中にもモトコルセ スタイルのポリシーがふんだんに注ぎこまれています。輸入車から国産車まで車種を選ばず幅広くお使いいただけ、車輌を乗り換えた場合においても付け替えるだけの作業のために乗り換え後もお使いいただけます。

上面のパテンテッドDBTデザインの中心にモトコルセのロゴマークをレーザーマーキング、ボディは装着する際に指先にしっかりと馴染む12ポイントドライブ。大量生産向きの安価なローレット加工ではなくCNCマシニングによる削り出しにて製作。本当に良いものを生み出すためにコストや手間、そして時間は惜しみなく造るモトコルセスタイルとして当然の手法です。DBTデザインと12ポイントドライブの24面とが織りなす表情は眺める角度により変化しチタニウム特有の鈍い輝きがホイールにアクセントとして彩ります。

サビは腐食によって生まれる金属の酸化物。チタニウムは酸素との結合力が強く瞬時に酸化皮膜を形成する金属。安定した不動態皮膜は酸素を通さないため酸化しない特性を持ちます。チタニウムは長きに渡って不変の輝きを放ちます。

機能用品であるエアバルブのキャップにチタニウムのアクセントを。

チタニウムの素材感も相まって圧倒的な存在感を持ちながらも溶け込むDBT チタニウムエアバルブキャップ。それはうるさく嫌な派手さとは無縁な上質を知る大人の 上品でシックなさりげないカスタム。

モトコルセは全ての製品において、お客様がご購入いただいた商品を手に取っていただいた瞬間に心からご満足いただくために細部においてその素材や製法そしてデザインに徹底的にこだわっております。

工芸品のような美しさ。チタニウム ハンドルバーエンド

美しい面とゆるやかに曲線を描くカーブ。
緻密に切削されたモトコルセのロゴと規則正しく配置されたディンプル。
工芸品のように煌めくモトコルセ チタニウムハンドルバーエンド。
周囲の景色をすべて映し込み確かな存在感をもって魅了します。