MULTISTRADA 1260S の特徴をご紹介します。 ドゥカティさいたま

皆様こんにちは。ドゥカティさいたまの豊田です。

 

ドゥカティさいたま にて試乗車をご用意しております、 MULTISTRADA1260Sの特徴と機能をあらためてご紹介いたします!

 

「4台のバイクを一台に」をコンセプトに掲げ、スポーツ走行、ロングツーリング、シティユース、ダート、あらゆる道で完璧なパフォーマンスを発揮するために絶え間ない進化を続けてきた本気系スポーツバイクメーカー ドゥカティが作り上げたスポーツ性能際立つ最強ツーリングマシンです。

 

 

 

 

 

見るものに強烈なインパクトを与える特徴的な大型フロントマスクは、高さを2段階に調整できるウィンドスクリーンと左右に張り出したサイドフェアリングとあわせて絶大なウィンドプロテクション性能を約束します。

突き出したフロントカウル先端のエアダクトはオイルクーラーへ走行風を導くためのものであり、デザインのみならずしっかりとした機能パーツになっています。

 

 

 

美しいフルLEDヘッドライト。(1260S,パイクスピークに標準装備)

デュアルパーパスモデルであっても、美に対するこだわりはイタリアメーカーのドゥカティならではです。

美しいだけではありません。ドゥカティ・コーナリング・ライト機能を実装しておりリーンアングルに基づき、コーナーの先の路面まで照らすことができます。

 

 

 

国境を跨ぐような過酷なロングツーリングを想定して設計された本機のポジションは、やはりひと味違うものがあります。

ライダーの背筋がキレイに伸びる極めて自然で自由度の高いアップライトポジションであり、高速走行からワインディング、街乗りまで完璧なナチュラルポジションです。

 

 

 

大型デュアルパーパスモデルで気になる足つき性も、シート部分が大きくえぐられた車体デザインに加え、パイプフレーム+Lツインエンジンの組み合わせだからこそ実現できる猛烈なスリムさのおかげで見た目の迫力とは違いとても良好です。ぜひ実際に跨って体感していただきたいと思います。

 

 

 

他モデルとは違う表皮、弾力をもち、コンフォートに重点をおいたシートも長時間のライディングを快適なものにしています。

広大なパッセンジャーシートもパートナーに喜ばれること確実です。

 

 

 

搭載されるエンジンは、状況に応じてバルブタイミングを最適に変更する可変バルブ・テスタストレッタDVT(デスモバルブタイミング)エンジン。全回転域で最適なパワーとトルクを実現し、乗りやすいと高評価を得た前モデルから排気量を拡大してさらなる扱いやすさを獲得しています。

気分が高揚してしまうような独特の鼓動を伝えてくるパワー158PS、トルク13.2Kgmの強心臓エンジンであり、可変バルブの効果によって低回転ではスムーズで豊かなトルク溢れる余裕の走りを、スロットルをワイドオープンすればスーパーカーを凌駕するような強烈な加速を楽しめる二面性を併せ持っています。

 

 

 

他メーカーの同カテゴリーモデルとは違い、フロントホイールは旋回性能に優れた17インチ軽量キャストホイールを装備しておりコーナーリングの自由度が非常に高く、回り込んだコーナーに突入しても自在にラインを描くことができる高レベルのスポーツ性能を持っています。

電子制御化されたストロークの長いサスペンションも公道の荒れた路面をものともせず、並みのスポーツバイクでは太刀打ちできないようなペースで距離を稼ぐことができます。

ブレーキシステム全体は名門ブレンボで構成され、高性能M50キャリパーと330mm径フロントディスクローターを装備するSモデルの足回りは、まるでレーシングバイクと見紛う程の迫力。制動力、ブレーキタッチも抜群です。

 

 

 

ドゥカティのアイディンティティ、片持ち式スイングアームもこのマシンに華を添えています。

前モデルから48mmも延長されたスイングアームはスタビリティーを飛躍的に向上させており、アップライトなポジションとの組合せにより安定してトラクションを地面に叩きつける快感の走りができます。

 

 

 

前後サスペンションはドゥカティ・スカイフック・サスペンションEVOシステムにより電子制御されており、常に路面状況に応じた最適な減衰特性で走ることができます。

その効果は、優れた乗り心地やツーリング後の圧倒的な疲労の少なさとなって実感することできます。

 

また、リアサスペンションは後述するライディングモードにより、ボタン操作一つで車高まで変化します。街乗りでは足つき性重視、ワインディングでは運動性能重視といった、シュチュエーションによって最適なキャラクターにすることが可能です。

 

さらにSモデルはシフトタッチの素晴らしいUP/DOWNに対応したクイックシフターを標準装備しております。

 

 

TFTカラー液晶ディスプレイの鮮やかなメーター。

最新のトラクションコントロールとABSにより安全な走行を実現。減速中の車体安定性を高め、エンジンの保護にも貢献するスリッパークラッチも標準装備。

ライディングモード機能搭載でスポーツ、ツーリング、アーバン、エンデューロと、ワンタッチのボタン操作でパワーと前後サスペンションの特性、およびトラクションコントロール、ABSの介入度をライダーの好みや路面コンディションによって4段階に設定できます。

また、スロットル操作が不要になるクルーズコントロールを装備しており快適なクルージングをお楽しみいただけます。

さらに左右のハンドルスイッチにはバックライトを備えており、白く発光するスイッチBOXも斬新で上質な空間を演出するデザインであり、夜のハイウェイランを彩るアイテムになってくれます。

 

 

 

強豪ひしめくこのカテゴリーで、Lツインエンジン+パイプフレームの伝統を堅持しながら進化の歩みを止めず鍛え続けられてきたムルティストラーダ1260Sのツーリング性能は完成の域に達しています。

高速クルージングの快適性、ワインディングでのアベレージスピードの高さはいうに及ばず、路地裏を徐行するような微速域での安定性も素晴らしいものがあります。

底知れないパフォーマンスの高さを感じるムルティストラーダ1260Sは、一台のバイクでよくぞここまでと感動を禁じえません。

そしてさすがドゥカティ、その走りは麻薬性すらある楽しさ、操る喜びをしっかりと持っています。

 

 

ドゥカティ さいたまでは、クルーズコントロールを体感していただける高速道路での試乗コースもご用意しております。

この素晴らしい完成度を誇るドゥカティ ムルティストラーダ1260Sの走りをぜひ体感してください。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

DUCATIさいたま

〒337-0042 埼玉県さいたま市見沼区南中野114-3

TEL  048-878-9101

Mail  info@ducatisaitama.jp

工芸品のような美しさ。チタニウム ハンドルバーエンド

美しい面とゆるやかに曲線を描くカーブ。
緻密に切削されたモトコルセのロゴと規則正しく配置されたディンプル。
工芸品のように煌めくモトコルセ チタニウムハンドルバーエンド。
周囲の景色をすべて映し込み確かな存在感をもって魅了します。